税理士なら中央税務会計事務所

〒338-0012

埼玉県さいたま市中央区大戸 6-30-1
TEL 048-855-4466 FAX 048-855-2288

設立1979年、埼玉・東京で税理士をお探しなら
中央税務会計事務所へお任せください ! 

 中央税務会計事務所は昭和54年設立のさいたま市の会計事務所です。
豊富な経験を持つ税理士が多数所属し、税理士および税理士をサポートするスタッフが一丸となって、
常に最新税法の改定に対応する努力を行なっています。
中央税務会計事務所の税理士および税理士スタッフは、
お客さまに対し、一人一人が責任と愛情を持って、
きめ細かなサービスと信頼される税務・会計業務を実践します。
経営判断を的確にサポートし、戦略的で効率の良い経営を支える
最良のビジネスパートナー。わたしたち中央税務会計事務所が、
あなたの夢をかなえるお手伝いをします。

◆ メディア情報 ◆

●税理士法人レガシィ・株式会社レガシィの情報マガジン「元気だね通信」Vol.180にインタビューが掲載されました!!

◆ お知らせ ◆

SAITAMA PRIDE アンバサダーとして認定を受けました!!

2020オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップ2019の埼玉県内開催競技・会場を多くの方々に広める広報大使として、所長 中島由雅が認定を受けました。 → 詳細はこちら

 ◆ 求人情報 ◆

 ◆ facebook ◆

企業経営情報

医療経営情報

ビジネス書式集

◆中央税務会計事務所とは?◆


■今年のゴールデンウィーク 10連休に向けた企業の対応 ◆4月27日から5月6日

 新天皇の即位に伴い、2019年のゴールデンウィークは4月27日から5月6日までの10連休となります。長期間の休日は、観光業界や小売り業界を中心に経済の波及効果が期待されますが、企業においては、給与の支払、仕入れの前倒し、また企業によっては休日出勤の人員確保など、事前の対応が必要になる場合があります。・・・続きを見る
◎バックナンバー

「10連休」は全ての税務署が閉庁  「改元に伴う納付書の記載の仕方」  

 国税庁は、「10連休中の税務署の対応」と「改元に伴う源泉所得税の納付書の記載の仕方」に関して注意を呼びかけている。
 まず、天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律の施行に伴い、本年は、4月27日(土)から5月6日(月)までの期間が休祝日となることから、同期間中は、税務署は閉庁となる。納税証明書の発行等の各種手続きが必要な場合は、上記期間以外の来署を要請している。・・・ 続きを見る


■BIZ UPの「事務所経営REPORT」にインタビューが掲載されました!

事務所経営REPORT



■「これ1冊で安心! 歯科医院経営の成功手法がわかる本」


▼▼▼幻冬舎ゴールドオンラインにて、平成28年8月25日(水)から10月17日(月)まで「これ1冊で安心! 歯科医院経営の成功手法がわかる本」の内容を元にした「院長必読!歯科医院の節税と税務調査対策!!」の連載16回が掲載されました! 是非ご一読ください▼▼▼

歯科医院の経営の成功手法がわかる本




■ 「税理士のための 医業顧客獲得法」


▼▼中央経済社「税務弘報11月号」に書評が載りました!!▼▼▼

中島由雅著「歯科医院経営の成功手法がわかる本」


所長 中島由雅が 医業研鑽会の会員の方々と共同で執筆いたしました!… 続きを見る